平成18年春に開業しました。
生まれ育ったこの街で人とつながり、
街とともに歳を重ねていきたいと考えています。
ひろさわ内科医院

最新情報

2015.05.01 ホームページが公開されました。 いままでもホームページはあったのですが、更新の仕方すら忘れ、 おまけにOCNからHPのサービスを中止するので、と通告もあり、 どうしようかと思ってましたが、今年のGWにつくってみました。 よろしくお願いします。

次回のしもまちカンファレンスについて

次回【第22回】は29年4月21日(金曜日)です
場所は柳島の夜景のきれいな「信濃倶楽部」様にお願いしています
時間と詳細はメーリングリストを通じてご連絡しています
ただし今回も都合で先着45人までです
知りえた情報への守秘義務を御理解していただける方であれば
どなたでも参加できます

今回は「服薬情報から始まる多職種連携」です
患者さんや利用者さんを訪ねた際に、お薬で困っていることってけっこうあります
処方されたお薬がたくさん残っていた、なんてことは珍しくありません
なぜ「飲めない」「飲まない」「使えない」ということが起こるのでしょうか
「お薬」にかかわる、いったいどんな問題があるのか
どのような対応をしたらいいのかを事例にそって考えたいと思います
今回は本町調剤薬局の薬剤師さんたちからの事例検討になります
服薬情報がどのように医療と介護の多職種連携にかかわっていくのか
具体的に深めてみたいと思います

安保法案は憲法違反です

戦争につながる今回の法案は、
憲法に違反していると思います
自分一人では何もできない
そう思っていましたが
自分の娘がひとりで国会前に出かけていると聞いて
何度か集会やデモにも参加してきました 
自分もなにかしたいと
プラカードを持って
道に一人で立っていたこともあります
残念ながら法案は通ってしまいました
でも、違憲の法案である以上
執行させないように監視したり、
うそや欺瞞を言わない政治家を選ぶことができ
平和を願う人たちの声は世界中に発信されて
強引な政治を行う政治家たちにとっては
これからは国際的な信用にかかわり 
きっと足かせになると思います
お問い合わせ