平成18年春に開業しました。
生まれ育ったこの街で人とつながり、
街とともに歳を重ねていきたいと考えています。
ひろさわ内科医院

最新情報

2015.05.01 ホームページが公開されました。 いままでもホームページはあったのですが、更新の仕方すら忘れ、 おまけにOCNからHPのサービスを中止するので、と通告もあり、 どうしようかと思ってましたが、今年のGWにつくってみました。 よろしくお願いします。

次回のしもまちカンファレンスについて

次回【第20回】は28年12月2日(金曜日)です
場所は柳島の「信濃倶楽部」様にお願いしました
時間と詳細はメーリングリストを通じてご連絡します
ただし今回も都合で先着50人までです
知りえた情報への守秘義務を御理解していただける方であれば
どなたでも参加できます

今回は「慢性呼吸不全の緩和医療」です
「がん」についての緩和医療はたいへん進んでいますが
「非がん」についてはなかなか困難です
そのなかでCOPDの方の終末期にどのように寄り添うかをテーマに開きます
「非がん」は治療すれば治る「急性増悪」と「終末期」の判断が困難で
入院すれば治るかも、といつも思います 
その中で在宅酸素療法が必要なCOPDの方は
医療要求度が高く、動けないので介護の要求度も高いのに
現在の介護保険制度の下では、施設入所に際して医療保険が使えないため
酸素を使っていると負担が高額となるため、施設入所がほぼできません
すると在宅で過ごすことが多くなるのですが、家族の負担もとても大きいです
急変して入院してもよくなれば自宅に帰るしかなく
入退院を繰り返すようになります
在宅で生活を支えるとしたら、いったいどこまでできるのでしょうか
最後を家でと考えたら
苦痛の少ない終末期を迎えるために私たちに何ができるのでしょうか
新潟臨港病院の呼吸器科の先生にレクチャーをお願いしています
事例を追いながら、今回もワールドカフェ方式です
詳細はメーリングリストからご連絡します
ご参加をお待ちしています

安保法案は憲法違反です

戦争につながる今回の法案は、
憲法に違反していると思います
自分一人では何もできない
そう思っていましたが
自分の娘がひとりで国会前に出かけていると聞いて
何度か集会やデモにも参加してきました 
自分もなにかしたいと
プラカードを持って
道に一人で立っていたこともあります
残念ながら法案は通ってしまいました
でも、違憲の法案である以上
執行させないように監視したり、
うそや欺瞞を言わない政治家を選ぶことができ
平和を願う人たちの声は世界中に発信されて
強引な政治を行う政治家たちにとっては
これからは国際的な信用にかかわり 
きっと足かせになると思います
お問い合わせ